結婚式が決まったら前撮りをしませんか?ロケーションフォトのおすすめ


そもそも前撮りとは?

前撮りとは、結婚式とは別の日程で写真を撮ることをいいます。結婚式よりも早い日程で撮る人が多いので、一般的に「前撮り」といわれています。前撮りの場所もさまざまで、スタジオの他に人気の観光スポットや景色がキレイなフォトスポットなど、希望や予算に合わせて選ぶことができます。衣装は、結婚式が洋装の場合には前撮りは和装にする人もいますし、撮りたい場所に合わせて衣装を決めるという人もいます。前撮りの最大のメリットは、結婚式当日の撮影と違ってたっぷりと時間をかけて撮影ができる、ということ。ファッション誌や外国のポストカードのような写真を撮ってもらえ、インスタ映えすることからも、人気が高まってきています。

和装・洋装のロケーションフォト

和装のロケーションフォトは、神社や日本庭園などの日本らしい観光スポットのほか、春は桜や菜の花畑、秋には紅葉をバックに撮るのも人気です。洋装は街の中で撮ったり、人気の観光スポットだけでなく、緑豊かな自然の中でもドレスが映えます。また、京都での前撮りが人気で、関西在住の人だけでなく、わざわざ京都まで撮りに行く人もいるほどなんですよ。特に和装では、京都ならではの情緒たっぷりの写真を撮ることができます。しかし、とてもステキな写真が撮れるロケーションフォトですが、難点もあります。それは、天気です。雨天の場合はどうするのか、確認しておくことが大切です。依頼する写真館を選ぶときには、ホームページなどの写真を参考に、自分たちの好みに合う写真を撮ってもらえる写真館を選びましょう。写真の撮り方だけでなく、どのような場所で撮れるのか、衣装はどのようなものがあるか、など優先順位を決めて絞り込んでいくのがおすすめです。

前撮りを京都で受け付けている写真館は多くあり、中でも経験豊富な写真家に撮影を依頼できるところや、衣装や小物類の貸し出しをしてくれるところに人気が集まっています。