こだわり派のあなたへ!オーダー家具を選ぶポイント3選


アフターメンテナンスがある家具店を選ぶ

オーダー家具は、大量生産されている既製品とは異なり、1点1点注文に応じて作られる家具です。高品質な木材を使用したり、サイズを細かく指定したりなど、オーダーする側の要望を最大限に反映させることができます。当然ながら、その分価格は高額になる傾向です。オーダー家具は「一生もの」ともいわれているように、長く愛用することを前提にしています。しかし、使っていくうちに、不具合が生じることもあるでしょう。そうした場合にアフターメンテナンスがある家具店を選べば、購入後に不具合が起きてもすぐに対応してもらえるので安心です。

実物を見てから決める

インターネットショッピングが日常となっている現代では、オンライン上のやり取りだけでオーダー家具を注文することも可能です。家具店を訪れる手間がかからないため、忙しくて時間がとれない人にとっては便利なサービスでしょう。しかし、パソコンやスマートフォンの画面上で見ている家具の色合いは、実際の色とは微妙に異なることもあります。オーダーした家具が手元に届いたときに、自分が思っていた色合いとは違うことにがっかりするケースも珍しくありません。そんな失敗を防ぐためにも、家具店に足を運んで、自身の目で直接サンプルや色見本を確認するようにしましょう。

採寸は正確にしよう!

適当なサイズでオーダー家具を発注した場合、完成品を部屋に配置するときに困るケースもあります。家具のサイズが小さ過ぎて無駄な隙間できるくらいなら、そのまま使用しても差し支えないでしょうが、家具が大き過ぎて入りきらないときは問題です。家具が置けるスペースを他に確保しなければなりません。発注する前にきちんと採寸しておけば、そのような失敗は防ぐことができます。

和モダンには明確な定義はありませんが、和風の雰囲気を保ちつつ現代的なデザインに仕上がっているものを指します。住宅に取り入れる際はデザインセンスに富む施工業者を頼るのが無難です。