ビター派の大人な二人のためのワンランク上のウエディング!


男性ゲストも参加しやすいスタイル

スイートな結婚式よりもビターな味わいをのぞむ大人な二人なら、リラックスとラグジュアリーをわがままに融合させたワンランク上のウエディングをしてもいいでしょう。少人数のウエディングにもぴったりなコンセプトです。ダイニングに見立てたゲストテーブルのまわりには、グリーンや木々をあしらったり、カードゲームをさりげなく置いたりと、遊び心をたっぷりと効かせていきます。こうしたアイテムは、時間を気にせずに心ゆくまで楽しんでという二人からのメッセージとしても使えますよ。まるで自宅に招かれたような雰囲気の中、男性ゲストもゆったりとくつろげるような大人のウエディングに仕上げていくといいでしょう。

ビタースタイルの大人ウエディングでは、胸元にビジューがきらめくキャミソールドレスに、フェザーが揺れる華奢なピンヒールをあわせましょう。スワロフスキーが輝くハットをかぶればクールな花嫁の完成です。花婿もそれに合わせるようにコーディネートをしていきましょう。

カジュアルでもこだわりのアイテムを揃えて

ウエルカムスペースには、極上のシャンパンと葉巻という粋な計らいに、目の肥えたゲストのテンションも上がるでしょう。カジュアルワインにチーズを楽しむスタイルのパーティでも、グラスやシルバーも高級品をセレクトしてこだわりをみせます。

主役の二人もリラックスして寄り添えるようなレザーのソファーを用意して、控えめな照明の中で、キャンドルの光の中でゆったりとしたひと時を楽しみましょう。

京都の結婚式場には、形式にとらわれないスタイルが存在します。レストランウェディングでは洗練された和食やフランス料理を堪能できます。普段はレストランとして営業しているところを貸し切って式を挙げます。