ローソファの魅力って!?安心感のある床面生活


ローソファの魅力とほかのソファとの違い

床からの高さが低いローソファは、家具の高さが低いので圧迫感が少なく、部屋も広く感じられます。畳などの床面で生活することに慣れている日本人には、生活しやすいソファのようで、冬には、コタツを囲んでくつろぐこともできます。また、小さなお子さんがいる家庭では、高さがないので転落する危険も少なくなりますし、小型犬を飼っている家庭では、飛び乗ろうとしてジャンプを繰り返すことで腰に負担がかかる、ということもなくなります。

リビングにはローソファを置き、テレビを見ながらくつろぐ時に使い、高さのあるダイニングソファは、食事をするダイニングやお客様とのひとときに使うなど、使い分けをして生活を楽しんでください。ほかにも、コーナーソファと呼ばれるL字型のソファがありますが、大きいサイズなため、よく考えてから購入することが望ましいです。部屋のコーナーを有効活用するには良いのですが、組み合わせができるタイプは、ソファ同士を接続しないので、隙間が空いて思っているほど座れないこともあります。

ソファを通販で買う時の注意点!

ソファを買う時に注意しなければならないのは、まず、サイズです。運び入れる際に玄関やドアを通れるかは、とても重要です。アパートやマンションであれば、階段やエレベーターに入るか、角を曲がれるかということもよく確認してください。家の中でも、廊下を直角に曲がった部屋に入れる場合は、曲がれるか、縦にして入るかなど、十分に考慮してください。

通販では、特にサイズの間違いに注意が必要で、よく確認をしてから注文をしましょう。サイトによって設置サービスがあったり、送料が無料な場合もあるので、複数のサイトを比べて賢く利用してください。

あまり部屋数が多くない間取りの場合、ダイニングにソファを置くことをで部屋をすっきりとした印象にさせることができます。