少人数の結婚式ならレストランウェディングがおすすめ!


アットホームな雰囲気はレストランウェディングで!

最近はゲスト数30人ほどの少人数での結婚式が増えているようです。新郎新婦とごく近しい人だけを招くので、アットホームな温かい雰囲気になるでしょう。挙式と披露宴というよりは挙式と食事会というようなムードになるので、会場はホテルや結婚式場でおこなうよりはレストランウェディングの方がふさわしいかもしれません。新郎新婦が高砂の席ではなくゲストと近い位置に座るので、会話も弾みやすいでしょう。

最大のメリットは料理のおいしさ

レストランウェディングの最大のメリットは、なんといっても料理のおいしさにあるでしょう。もちろん格式あるホテルのコース料理もおいしいですが、温かい料理は温かいうちに冷たいものは冷たく冷やして運ばれるレストランの料理には格別のおいしさがあります。さらに貸切で利用すれば他の結婚式と日程が重なることがないので、会場全体を遠慮なく使用することができますね。またドレスや演出用機材などの持ち込みが比較的自由で、持ち込み料がかからないケースが多いため費用の節約にもなるでしょう。

設備面の事前チェックを忘れずに!

レストランウェディングには設備面での不安点がいくつかあります。たとえば、駐車場が狭かったり親族控室がない場合も多いでしょう。もちろんホテルのように宿泊はできませんし、バリアフリー率も低いので遠方から来るゲストやお年寄りなどがいる場合には配慮が必要になります。中には比較的設備が完備されたレストランもあるので、事前に下見して細かい部分のチェックをしておくと良いでしょう。

少人数結婚式のメリットは、費用を安く抑えることが出来ます。また、小さな会場で親しい人のみで行うため、来賓者とより近い距離感で行えます。