式場選びはブライダルフェアに行ってみよう


ブライダルフェアってどんなところ?

ブライダルフェアという言葉をよく耳にしますが、具体的にはどのようなことをするイベントなのでしょうか?ブライダルフェアのメインは、実際に結婚式を行う式場を見学することです。自分たちの目で会場を確認して、その雰囲気や広さなどを体感することができます。開催している式場などにもよりますが、場合によっては模擬挙式などを体験することができる場合もあります。さらに、式場を見学するだけでなく披露宴で提供している豪華な料理を試食することもできます。披露宴で招待客に出す料理は重要なポイントとなるため、式場を選ぶ際には実際に料理を食べてみてから決めるという人も多いです。他にはドレスの試着をすることができたり、ウェディングプランナーとの相談会に参加することができるブライダルフェアもあります。

結婚式場の選び方は?

様々な結婚式場が行っているブライダルフェアに参加してみることはできますが、実際に式場を選ぶ時にはどんな式場で結婚式を挙げたいのかをある程度明確にしておく必要があります。式場によっては収容できる人数も異なるため、最初に自分たちの条件を決めてから臨むのがベストです。料理を重視したい人には、レストランを披露宴会場として使用するのも人気があります。見学会を行っているフェアに参加すれば、外観や部屋の雰囲気だけでなく、そこに招待客が入ったらどのような感じになるかを具体的にイメージしやすくなります。招待客が多い大規模な式ならばホテルウェディング、比較的小規模であればレストランウェディング、というように式場の選び方は予め予測できる条件によっても異なるため、最初に2人で話し合っておくのがよいでしょう。

京都の結婚式場は、日本庭園と融合した式場や四季を取り入れた式場が多く見られました。また、アクセスについても駅から近い式場も多くありました。